ハリアー平成18年式買取相場

iPhoneSE予約ハリアー平成18年式買取相場
10万円〜50万円

平成18年式は、2003年にモデルチェンジして、のちにアルカンターラバージョンなどの特別仕様車が追加された以来、何も変更点が加えられないまま販売されていたモデルです。
ですので、車としては2003年式や2004年式とほとんど変わりがありません。

翌年の2006年にエンジン変更などの比較的大きな変更を行ったので、この2005年式は初期モデル最後のものということになります。
発売から2年から3年目のモデルということになる2005年式、この頃になると初期不良もある程度出ており、それに対する対策品の採用などが行われているので、発売当初のモデルよりトラブルの出る回数は減りました。
中古車市場でもこの年式ぐらいになるとそれなりの価値がつき始めるようになり、装備品やエンジン排気量、グレードなどによっても価値の違いが顕著に出てくるようになります。

この年式で高く売れるのが2.4リッターエンジンモデルの最上級グレードとなる240GプレミアムLパッケージグレードと逆に最廉価グレードとなる240Gグレードです。
何でもついている240GプレミアムLパッケージグレードと基本的なものしか付けられていない240Gグレードが高く売れる理由は中古車市場で人気を二分するからです。

中古車販売店で2代目ハリアーを購入しようとする方は、「中古車で価格も安いから思い切って贅沢をしてしまえ」という方とお金がないから中古車で我慢するという方に分かれる傾向があり、贅沢をしたいからという方は何でもついている高級グレードである240GプレミアムLパッケージや一部ではアルカンターラバージョンを選ぶことになり、とにかく安く済ませたいという方は一番低いグレードの240Gを選ぶことになるのです。

一部ではエアサスペンションが付けられているAIRSグレードを選ぶ方もいますが、この年式のエアサスペンションは冒頭でいったように発売当初よりはトラブルは少ないもの、まだまだいろいろなな不具合が出ている時のものですので、この年式のAIRSグレードはあまり買いたがらないので、買取に関してもAIRSグレードを避ける傾向にあります。
ということは高くはならないということです。

一方、装備に関してですが電動マルチパネルムーンルーフと呼ばれる3分割のサンルーフと7インチワイドディスプレイとDVD式のボイスナビであるエレクトロマルチビジョンは価値がそれなりに付くようです。
この年式で高く売るにはこの2つは欠かせない装備といっていいでしょう。
⇒ハリアーを買取相場よりも高く売る方法

関連ページ

ハリアー平成13年式買取相場
ハリアー平成13年式買取相場について解説しているページです。
ハリアー平成14年式買取相場
ハリアー平成14年式買取相場について解説しているページです。
ハリアー平成15年式買取相場
ハリアー平成15年式買取相場について解説しているページです。
ハリアー平成16年式買取相場
ハリアー平成16年式買取相場について解説しているページです。
ハリアー平成19年式買取相場
ハリアー平成19年式買取相場について解説しているページです。
ハリアー平成20年式買取相場
ハリアー平成20年式買取相場について解説しているページです。
ハリアー平成21年式買取相場
ハリアー平成21年式買取相場について解説しているページです。
ハリアー平成22年式買取相場
ハリアー平成22年式買取相場について解説しているページです。
ハリアー平成23年式買取相場
ハリアー平成23年式買取相場について解説しているページです。