ハリアー平成23年式買取相場

iPhoneSE予約ハリアー平成23年式買取相場
150万円〜200万円

平成23年は2代目ハリアーにとって惰性で売り続けるようになる最初の年といっていいでしょう。

レクサス店との関係を切り離され、エンジンも2.4リッターエンジンモデルだけという設定、これといった新しい装備が付けられるわけではなく、世の中もハリアー熱が冷めつつある年でした。
そして2003年に発売以来いまだにフルモデルチェンジが行われていないという事実から、いつフルモデルチェンジが行われてもおかしくないといった意見が多く、それによって新車市場では買い控えが始まりつつありましたので、販売台数自体もそれほど多くはありませんでした。
ハリアーのモデルチェンジが遅れたのはやはりレクサス店との関係があったからと見るのが妥当でしょう。

トヨタとしては1台の車を売った時に利益を考えるとトヨペットで売る一般大衆向けの車に力を入れるより、値引きもできない、下取りも渋い、車両価格も高く、利益率が異常ともいえるほど高い設定となっているレクサス店で販売する車に力を入れたいのです。

そのため、トヨペットで売ることを考えて作るRXシリーズではどうしても高い金額に見合った見た目を作り出すことができないので、ハリアーはひとまず置いておいて、新しいRXシリーズの開発に集中し、RXシリーズだけでの販売を行うようにしたのです。
これによってハリアーのモデルチェンジが大幅に遅れ、最終的には10年も売り続けることになってしまったのです。

要するにトヨタの利益重視の考えが大きく影響しているということです。

こういったことは意外と消費者側は敏感で、売り手側のやる気の無さを感じるようになると、購買意欲も落ちてしまい、新車を買おうという気が起きなくなってしまいます。
2010年式であれば、絶好調だった時代の勢いがついているのでそう極端に台数が少ないということはありませんが、この2010年式を頭にして、2代目モデルはどんどん人気が衰退していくことになります。

中古車市場においても新しいのでたくさん台数がありそうなものの、新車需要が落ち込み始めていた時代の車ですので、思ったほどの台数はありません。

しかし、6年落ちぐらいであればそれほど劣化は進んでおらず、故障なども少ないので中古車需要は意外とあり、少ない中で高い需要ということで2代目ハリアーにしては高い金額で売ることができるでしょう。
相場としては100万円から150万円ぐらいとみておけば、いいのではないかと思います。
⇒ハリアーを買取相場よりも高く売る方法

関連ページ

ハリアー平成13年式買取相場
ハリアー平成13年式買取相場について解説しているページです。
ハリアー平成14年式買取相場
ハリアー平成14年式買取相場について解説しているページです。
ハリアー平成15年式買取相場
ハリアー平成15年式買取相場について解説しているページです。
ハリアー平成16年式買取相場
ハリアー平成16年式買取相場について解説しているページです。
ハリアー平成18年式買取相場
ハリアー平成18年式買取相場について解説しているページです。
ハリアー平成19年式買取相場
ハリアー平成19年式買取相場について解説しているページです。
ハリアー平成20年式買取相場
ハリアー平成20年式買取相場について解説しているページです。
ハリアー平成21年式買取相場
ハリアー平成21年式買取相場について解説しているページです。
ハリアー平成22年式買取相場
ハリアー平成22年式買取相場について解説しているページです。